wineの導入と仕組み

リアルが忙しすぎてこっちが疎かになってたわスマン
ということで今日はwineの導入と仕組みについて紹介していくで!!




さいしょに

さてさて、皆さんはwineというものをご存知やろか?
wineってのは簡単に言えばウィンドウズソフト無理やり動かすマン
これを聞いて目を輝かした画面の前のキミ!!まだ甘いぞ!!
というのもコイツは完璧やなくてもちろん動かないことはあるしコイツのせいでPCが落ちる事もある
でもそれを加味してもwineというソフトの有用性はたしかにあるんや
なぜならwineは仕組み的にはわかりやすく自分で手をくわえてあげることで動きもするからな
ということで今日は皆さんにはwineの導入と仕組みの理解をしてもらおうかと思うわ!!
まぁそこまでムズくはないから気を抜いて見ていってや!

>


導入

というわけでまずは導入からやろうかと思う
wineを導入する際によく多くのサイトでは「公式サイトの導入指示に従って〜」
って言ってるけどアレはワイは良くないと思ってる。
というのも最新バージョン系は情報も少ないしバグが多い気がするんや
せやからワイのオススメはaptから取ってくる方式

>
         $ sudo apt install wine
       
とりあえずこれでwineをインストールや
かなり時間かかると思うから気長に待つんやで
そしたら次にwinetricksをインストールや…正確にはインストールというわけではない気がするケド
           
          $ cd "${HOME}/Downloads"
          $ wget https://raw.githubusercontent.com/Winetricks/winetricks/master/src/winetricks
          $ chmod +x winetricks
          $ sudo cp winetricks /usr/local/bin
                     
         
ここまで来たらもう全部終わりや
起動方法はこれで
          $ wine ?????.exe(動かすソフトの名前) 
        
 wineの設定はこれで
          $ winecfg
        
設定し終わったらこれでwineを再起動や
          $ wineboot
        


wineの仕組み

導入も終わったことやし最後にワイの理解してる範囲の仕組みを紹介することにするで
こういうムリやり動かす系にはよく用いられるのは仮想環境をつくる事やけども
実はこのwineちゃんはそういう仕組みじゃないんや
wineは現環境にウィンドウズのAPIもどき(=dll)を実装することで
linux(又はunix)でウィンドウズのAPIもどき(=dll)を動作させてウィンドウズソフトを動かしてるって感じや
うーん…ムズかしいよな…例えるならパンを作るときに小麦粉じゃなくて米粉で作る…みたいな感じやと思う
ちなみにこの仕組みの違いを開発チームは分かって貰いたい為なのかわからんけど
wineの正式名称は「Wine Is Not an Emulator」と言ってるみたいやで


さっきも話したようにwineはウィンドウズのAPIもどき(=dll)を動かして動作させてるんや
実はこれスゴイことにMSの権利を侵害しないためにフルスクラッチで書いてるらしい
せやからしょうがないことやけども当然のようにバグはあるんやね
これを回避するために本家MSのモノや代用品を持ってくる必要があるときもあるんや
そのために使うのがwinetricksになるんやけど
コイツはなかなか賢くてフォントをインストールできたり.NET(=APIの一つ)をインストールできたりもするんや
使い方は簡単でコイツでいける
          $ winetricks ?????
        

せやからもしwineで動かないときはググるかエラーからwinetricksで必要なものを入れるんやで

おまけ

 wineの動作を確認するには
基本的に上でやってくれれば動くやろうけども試すのが面倒くさいときはこのサイトがオススメや(サイトの文字をクリックしてや)
ここで自分の動かしたいソフトが動くかどうかがランク付けされてるんや
エロゲがうまく動かないとき
このときに以外と陥りがちなのがzipの解凍でもじばけを起こしてることや
 そういうときはunarを使って解凍してやるんやで
 あとアルアルなのが動画再生に失敗することやね…
 コイツはWineGSTreamerで再生を行ってる為やから本家MSのamstreamをwinetricksで入れるんやで

 
ということで今日はおしまいや!ほな…

総合TOPへ戻る